市田柿の予約開始は11月1日からです

市田柿の予約開始は11月1日からです

高級干し柿 市田柿専門店「金の柿」店長のメグさんです。

 

市田柿のご予約受付が11月1日から開始です!

嵐の前の静けさのように

今日は農事部スタッフはほぼ皆お休みです。

 

明日から柿の収穫と受入が始まりますからね。

 

今日は戦いの前の休息といったところです。

 

農事部スタッフは休んでいますが、

わたしはネットショップの調整にアタフタしています。

 

金の柿のカートはシーズン商品がほとんどですから、

りんごと同時に市田柿を予約されてしまいますと

りんごのお届けを市田柿のお届け時までお待ちいただかなくてはなりません。

果物は送料込みでの設定とさせていただいてますから

同じカートに入れられないように調整を考えていました。

 

考え方は簡単なんですけど

設定となるとややこしい。。。

 

お客様にわかりやすく表示するにはどうしたものか?

 

朝から悩み悩みパソコンに向かっていましたら

もうこんな時間じゃぁありませんか!

 

なんとか設定完了しました。

 

でも、、、

りんごと市田柿を同時にカートに入れて

購入ボタンを押したときに

 

「お届けできません」

 

なんて表示がでたらビックリしますよね。。。

大丈夫かなぁ~

 

複雑ですみません。

 

りんごはりんごで一度決済まで完了いただき

再び

市田柿の購入手続きをとってくださいね。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

柿の様子はどうなの?

立派に大きくなっています。

干し柿になるのを待ちわびていますね。

 

昨年の店長日記に書きましたが、

 

良い干し柿には、良い原料の渋柿を!

 

そうなんです。

 

渋柿を皮むきして干せば、

どんな状態でも甘く黄金色になるわけではありません。

 

だって、

りんごや桃やミカンだって食べ頃サインてのがあって

美味しくなる時があるわけですよ。

 

完熟のちょっと手前…ですね。

 

まだ青かったらすっぱい。

 

それなんです。

 

渋柿も全体が柿色になって収穫しないと

糖分が蓄えられていませんからね。

 

慌てない、慌てない。

 

ということを昨年の状態から学習しました。

 

ほら、まんまる♪

 

たぶん、、、大きすぎるんです。

 

1本の木になっている実が少ないと1個の実は大きくなります。

 

需要がある干し柿の大きさに対応できる生柿の大きさがあるので

あまり大きい柿になっても困る。。。という。

 

 

 

さあ!

市田柿の予約開始は11月1日です。

https://www.agrista-kumashiro.com/product-list/1