シナノリップ 収穫開始

シナノリップ 収穫開始

高級干し柿 市田柿専門店「金の柿」店長のメグさんです。

 

シナノリップの収穫

お盆を前にしてシナノリップの収穫が始まりました。

 

桃の出荷が終わり、片づけと共に梅雨明けとなりました。

暑いこと暑いこと。

 

三連休、家にいましたら蒸し風呂のような家の中。

 

この時期は仕事に行ってた方がいいかも。。。

なぁんて考えていたところです。

 

長雨で肌寒い日々から

いきなりの35度前後、

体はついていきませんよね~

 

シナノリップの収穫を終えて帰って来たリンゴ部に話を聞きました。

 

標高の高いとこでの作業はちょっと涼しい?

下界に戻ってきて暑いら??

 

林檎部長

「いやいやいやいや、高いとこは太陽に近いんで暑いです」

 

どこも変わらないってことね。。。

 

シナノリップのりんご園はこんな感じ。

 

なにか感じますか?

 

今までのリンゴの木とは少々違いますよね?

 

密接栽培

 

細く長く、

 

ん?長くってほどではないですね。

3mほどの高さに垂直に伸ばし、

隣の木とは50cm~1mほどしかありません。

 

従来のリンゴの木の栽培方法からはくらべものにならないくらい作業が楽なのです。

 

ある程度のところまでは手が届くし、

三脚に上っても、手を広げた範囲でかなりの作業ができます。

 

今までのりんごの木は太い枝に沿って作業を進めていかないと

どこまで作業を進めたかわからなくなったりします。

そして、1本の枝を作業するのに何度も三脚から降りたり上ったりしなくてはなりませんでした。

 

この栽培方法を考えた人ってすごい!

 

ってシナノリップのお話でしたね。

 

前回は収穫したリンゴの写真だけでした。

 

今日は、久しぶりにりんご園をまわってシナノリップとつがるの様子をみてきました。

 

昨年、シナノリップは花の開花時期に霜に遭い、

全滅状態でした。

 

花はとってもきれいに咲いていたのに、

肝心の芯の部分が真っ黒になるという悲惨な状況でした。

 

シナノリップ3年目にしてやっと商品となり、

今年は愛知県のスーパーへ並びます!

 

林檎部の2人も子供を送り出す気分で嬉しいでしょうね。

 

なんだか美味しい シナノリップ

 

見かけたらぜひお試しくださいね。

 

ネットショップもまだ間に合います。

https://www.agrista-kumashiro.com/product-list/8

 

 

 

つがるももうじき収穫

お盆明けから「つがる」は果実のまわりの葉摘み作業を行います。

葉っぱに隠れていると色むらができてしまいます。

 

まだ青りんご。

 

太陽の光をあてて赤く色づいていきます。

 

つがるの出荷は8月25日ころからですね。

 

つがるは古くからの大きな木です。

 

実の重みで枝が下がっていますよ。

 

赤く色づくと見事なものです。

 

 

りんごの季節の始まりですね

 

当園で出荷できるりんごは

 

シナノリップ

つがる

シナノスイート

シナノゴールド

サンふじ

 

と続いていきます。

 

果物のシーズンが始まりましたね~

 

楽しみにしててくださいませ。