長い梅雨

長い梅雨

高級干し柿 市田柿専門店「金の柿」店長のメグさんです。

 

長雨の影響

6月11日の梅雨入りからもう1ヶ月が過ぎました。

今年の梅雨入りは割とはっきりしていて

梅雨明けも早いかなぁ~

なんて勝手に思っていましたけど。。。

 

全く梅雨が明けませんね。

 

7月10日ころまで雨で、その後は晴になる!

と…週をあけると

もう一週間は雨になりそう。。。

 

え~~

 

桃の収穫が間近に迫っているのに

太陽が出なかったらどうなるの!?

 

心配していたことがおきました。

 

桃が大きくならない!!!

 

雨が降れば水分が豊富で大きくなりそうなきがするでしょ?

なぜ?

太陽の光で光合成ができないから?

 

桃栽培の先輩から聞いたことによると

 

長雨で土の中の養分が流れてしまい

桃の実に養分が届かないのではないか!

 

という見解だそうです。

 

なるほど~

 

確かに理にかなった内容です。

 

桃園に見に行ってきました。

美味しそうに色づいてきてますね。

 

よく見ると、例年より小さい実が多いです。

 

社長が頭を抱えてたのがわかります。

 

残念ですが、ここで桃の受付を終了します

これは仕方のないこと。

あまり小さい桃を贈答品としてお届けできませんもの。

 

苦渋の決断。。。

 

今年は新型コロナウィルスの影響で桃狩り観光客の受け入れも少なく、

桃の出荷先に困っていたところ、

豊丘村のふるさと納税「新型コロナウィルス応援商品」として

再募集いただき、数多く注文をいただきましたし、

顧客皆さまからも昨年より多くのご注文をいただいておりました。

 

そんな矢先に

こんな状況になるとは。。。

 

来週から始まる桃の収穫出荷作業。

朝5時から収穫し、午後から夜まで箱詰め作業。

 

桃は短期勝負となりますから

いまから体調を整え、

できる準備はしっかり行い、

 

がんばって乗り越えたいと思います。